↓↓アドセンスブログ講座を"無料"で受講!↓↓
~アドセンスブログ×ライバル不在キーワード×"月1000円"からの外注化で月10万を最速で稼ぐ!~
会社での悩み

職場にておしゃべりがうるさい場合の対策【会社での私語:女性など】

当サイトでは記事内に広告を含みます
技術ブログ特化メルマガはこちら

会社員である以上、どうしても人間関係のトラブルが起きてしまい、ストレスが溜まってしまいますよね。

例えば、代表的な例として「職場でのおしゃべるがうるさい」が挙げられます。個人的にも、会社での私語は本当に苦手です(苦笑)。

ただ、適切に対処すれば「職場でのおしゃべりがうるさい」悩みを解決することができ、以下でその対策を詳しく解説していきます。

個人的には「ブログで稼げるようになり、会社に依存しない生き方をする」のがおすすめの解決策です。

 

職場でおしゃべりがうるさい場合の対策【女性など】

職場での私語がうるさい場合の対策としては、以下の5つがおすすめであり、以下で詳細を見ていきましょう。

耳栓やイヤホンを活用

相手を変えるのはなかなかハードルが高いもの。

そのため「おしゃべりがうるさい」の感じているのであれば、まずはあなた自身でできる対策をとりましょう。

具体的には、耳栓やイヤホンを使って周りの音をシャットアウトするといいです。

特に最近のイヤホンは高性能であり、ノイズキャンセリング機能がついたものであれば、周囲の雑音をかなり軽減できます。

以下のようなもの。

イヤホンや耳栓であれば「装着するだけ」と手間もかからないのも魅力の1つ。

ただ、勝手にイヤホンなどをしていると、周囲からの印象が悪くなったり、職場的のルール的にNGだったりしますので、まずは上司や人事に相談しましょう。

 

直接相手に伝える

次に、少し気は引けますが「おしゃべりでうるい相手に、その気持ちを直接伝える」という方法もありです。

うるさい対象が「少人数に限定される場合」には特に有効ですね。

伝え方には注意が必要であり「こちらが音に敏感で申し訳ないけど、少しおしゃべりを控えてほしい」などと、謙虚な気持ちを出すといいです。

ただ、穏やかに伝えたところで、相手との関係が悪化するリスクがあることを頭において置きましょう。

また、職場全体の雰囲気としておしゃべり等で騒がしいのであれば、この方法では対処が難しいです。

 

上司に相談する

上と同様、私語がうるさい人が限定される場合は、上司に相談するのも一つの方法です。

おしゃべりが多い人が近くにいるケースでは「席を離してもらう」など、打診するといいです。これだけで解決できることもあるでしょう。

上司と仲が良い方にはおすすめできる方法です。

ですが、会社によっては「職場の人数が少なく席を変えてもうるさい状況が変わらない」「上司自体がうるさい」など、どうしようもないこともしばしば。

このような場合には、以下の対策を取るといいです。

 

部署移動や転職をする

ここまでの方法で解決しなかった場合、部署移動や転職を検討するのもありです。

部署が変わったり、転職をしたりすれば、一時的に「うるさい」問題は解決する可能性は高いです。

しかしながら、部署移動や転職をしたところでも、会社員である以上、多かれ少なかれ人間関係のトラブルは起きます

組織で働く場合、こちら側に人間関係を選ぶ権利がないわけで「大きな労力と時間を割いたのにまたトラブルが起きた。。」となる可能性も大いにあるもの。

これらのリスクを見越しても辞めたい人のみ、転職等を検討しましょう。

 

ネットビジネスで大きく稼ぐ(特にブログ×アドセンスが最初はおすすめ)

個人的に最もおすすめできる「職場にておしゃべりがうるさい場合の根本的な解決策」はネットビジネス、特に「ブログ」で大きく稼げるようになることです。

上述のような職場にておしゃべりがうるさい場合の「表面的な対策だけ」をいくらとったところで、根本的な解決には至らないからです。

なお「ブログだけで独立・起業までする必要はなく、ある程度の金額を稼げるようになる(もちろん十分稼ぎきってしまえば、会社を辞めてしまうのも、もちろんありです)」こと自体が重要です。

私もネットビジネスの方が本業、会社員が副業、という複業状態なのですが(詳しくはプロフィールにて)、ネットビジネスで大きく稼げてしまうと「精神的、身体的な自由度が大幅に上がる」のです。本当に。

しかも、これはあなたが思うよりもだいぶハードルが低いです(後にブログのメリットを詳しく解説するものの「金銭的な失敗はないのに、月100万以上も十分に狙える」など、本当にやらない理由がないです)。

そして、ネットビジネスで稼げてしまえば「会社でのおしゃべりがうるさいくらいで、上司に相談しても良いのか?」「これで問題児と見なされ評価が落とされないか?」「やっぱり評価が下がるリスクがあるから、行動を起こさない方がよさそう・・・」などの「会社依存による経済的な不安ゆえの不自由」がなくなります。

余裕がかなり出るわけですね。

すると、職場にて「私語がうるさい」と感じたら、堂々と上のような対策を取れるようになるのです。

結局のところ、おしゃべりにストレスを感じているのに、上のような対策が取れないのは「深層部分にある会社依存による不安」が原因となっているわけです。

他にも、上司の機嫌を伺ったり、休みたいときに休めなかったりなどの同様の不安ゆえの不自由がなくなることでしょう。

さらに「上司より稼いでしまっているため、おかしなことを言われても、穏やかな目で見られる(笑)」など、本当に楽になります。

「大きな資産を築ければそのまま会社を辞め、独立しても良し」「会社員であったとしても自分のビジネスで稼げていれば、あらゆる面で自由なので、独立しなくても良し」といった具合です。

「私語がうるさい」などの根本的なストレス対策には「個人の力で稼ぐのが大切」であり、ネットビジネス初心者は「ブログ×アドセンス」が特におすすめです。

改めてお伝えしますが

・会社以外のネットビジネスで大きく稼げる

・会社依存による経済的な不安が無くなる

・「職場でのおしゃべるがうるさい」時も堂々と対策を取れるだけでなく、会社でのあらゆる面でのストレスが減る

といった流れです。

ご参考になれば幸いです。

 

 

まとめ 会社での私語にストレス(うるさい)がある時の対策

ここでは、職場にておしゃべりがうるさい場合の対策について確認しました。

・耳栓やイヤホンをする

・直接相手に伝える

・上司などに相談(席を離してもらうなど)

・部署移動・転職をする

・ネットビジネスで大きく稼げるようになる(特にブログ×アドセンスが初心者におすすめ)

などが方法として挙げられます。

あなたに合った対策を取り、毎日をもっと快適なものにしましょう。